仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

仮想通貨の安全性について

2017/09/15

カードとパソコン

仮想通貨は安全性に不安がある(だから買わない)という人がいますが、これは非常にもったいないことだと言えます。

なぜなら、適切に管理さえしておけば仮想通貨ほど安全な通貨はないからです。

仮想通貨は、銀行に預けるものではないですし、国が管理しているものでもないので、仮に日本が非常事態に陥ったとしても、無価値になることがありません。それだけでなく、預金封鎖が行われても財産が没周されずにすむので、通貨として非常に安全だと言えるのです。

もちろん、そんな仮想通貨にも弱点があります。それは、仮想通貨を預けている取引所がつぶれてしまうと、その仮想通貨を取り戻せるかどうか、その時になってみないとわからないという点です。銀行預金の場合1000万円まで預金を保証してもらえますが、仮想通貨にそういう保証はないので、取引所がつぶれるとその取引所と運命を共にすることになりかねないのです。

こう聞くとやはり仮想通貨は危険じゃないかと思われるかもしれませんがそれは誤解です。

仮想通貨が危険なのではなく、仮想通貨を預ける取引所が100%安全ではないだけなのです。だから、仮想通貨を買うなら大手会社が出資しているなど、経営面がしっかりしている取引所にお金を預けておきましょう。

それ以外にも、いくつもの取引所に分散して投資するということも大切です。3つの取引所に仮想通貨を預けておけば、どこかの取引所がトラブルに巻き込まれたとしても、他の取引所の財産を守ることができるので、このように工夫して仮想通貨を預けておくといいでしょう。

取引所の問題さえクリアにしておけば、仮想通貨に隙はありません。仮想通貨にはドルや円のような実態こそありませんが、偽造したりコピーしたりすることはほぼ不可能なので、安心して通貨を持つことができます。なぜ偽造が不可能と言えるのか、それは仮想通貨の場合、ブロックチェーンと呼ばれる技術を使ってお金のやりとりを記録しているからです。

このブロックチェーンは、お金のやり取りを分散して記録するシステムのことですが、このシステムを使えは通貨の偽造が不可能になります。

ブロックチェーンシステムが使われている通貨を偽造するためには、分散して置かれている莫大な量の取引台帳を同時に書き換えないといけないので偽造は技術的に不可能に近いです

このような安全維持システムが働いているので、仮想通貨は安全なのです。なので、仮想通貨をまだ手に入れていない人は、この機会に仮想通貨を手に入れてみるといいでしょう。

 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-関連記事
-,