仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

日本円を仮想通貨に変えておくといい理由

2017/09/15

指をさす女性

仮想通貨といっても何かうさんくさい、だからこのままお金を現金で持っておこう、こう考えて仮想通貨に投資しない人がいますが、これは非常にもったいないことです。

なぜそう言えるのか、その理由は単純です。今の日本では金利があってないようなものなので、銀行にお金を預けても、ほとんどお金が増えないからです。それなのに、100万、1000万円を銀行預金として預けてもしょうがありません。

それなら、仮想通貨に投資して増やすことを考えるべきでしょう。

仮想通貨に投資すると、値下がりすることがあるから怖い、そう考える人もいるでしょう。確かに、仮想通貨は値段の動きが激しいので、100万円分の仮想通貨を買っても、しばらくすると90万円分になっている、そんなことがあるかもしれません。

ですが、その逆に110万円分、それどころか150万円分になっていることもありますので、損することだけを考えて投資しないのは、やはり損だと言えます。

今、仮想通貨の相場は全体的に上り調子にあります。

数年前、ビットコインの相場は5万円前後でしたが、今はその3倍~4倍ほどの相場になっていますし、ビットコインに次ぐ通貨と言われるイーサリアムの値上がり率は3倍どころではありません。これらのことを考えると今こそ日本円を仮想通貨に変えておいたほうがいいでしょう。

他にも、日本円を仮想通貨に換えたほうがいい理由があります。それは、日本円がいつまで強い通貨であるか、それがわからないことです。

今の日本円は、世界でも屈指の強い通貨です。だから何かがあれば有事の円として日本円が買われますし、その通貨力を使って海外から安く物を輸入することができます。ですが、財政状況が厳しくなってきている日本の通貨がいつまでも強いままとは限りません。どこかのタイミングで暴落し、1ドル500円や1000円になるかもしれないのです。

そうなる前に、日本円をビットコインなどの仮想通貨に変えておけば、日本円が暴落しても、資産を防衛することができます。それどころか、投資した仮想通貨の勢いによっては、資産を大きく増やすことも夢ではないのです。

このゼロ金利時代に買うだけで大きく儲けられる可能性があること、日本円が将来暴落したとしても損をしなくて済むこと、この2つが日本円を仮想通貨に変えておいた方がいい理由です。

きちんとした取引所に通貨を預けておけば紛失する心配もありませんので、このまま日本円で資産を持ち続けるべきか迷っている人は、今のうちに日本円を仮想通貨に切り替えておくといいでしょう。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-関連記事
-, , ,