仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

数百円単位からの取引は可能な仮想通貨

2017/09/15

お金

仮想通貨は、しばしば投資目的で検討されています。銀行の普通預金などでは、あまり利息の数字が高くないので、資産運用が検討される事もあるでしょう。現に仮想通貨は、確かに大きな利益が発生する可能性を秘めているのです。

ちなみに1ヶ月前ですが、ある仮想通貨は1コインあたり20万円台になっていました。その時に、コインを購入したとします。そして現時点では、それが30万円台になっているのです。ですから1ヶ月前に購入していれば、実に10万円分の利益が生じていた事にはなるでしょう。もちろん1枚などでなく、10枚を購入していた時には、100万円分の利益という事になります。

それが、仮想通貨のメリットなのです。ただそれが分かっていても、ハードルの高さが感じられる事があります。なぜなら、初期資金が高い事があり得るからです。

そもそも不動産投資などを行う時には、確かに最初にまとまったお金が必要な事はあります。不動産物件は、購入価格は高めに設定されているでしょう。物件によっては、それこそ1億円を超える事もあるのです。それだけの数字ですと、なかなか手が出しづらい傾向があります。

それで仮想通貨は、上記のように1コインにつき30万円台にはなっているのです。30万という数字は、ややハードルが高く感じられる事はあるでしょう。

しかし、実は仮想通貨はもっと少ない枚数での売買は可能です。上記は、あくまでも1コインあたりの数字なのです。実際には0.01や0.001などの単位で購入する事も可能です。

当然ですが、0.001なら実に300円から始めることが可能なのです。たとえ0.003枚で売買をした時でも、900円前後になるでしょう。少なくともそれは、不動産投資よりはハードルが低いことは明らかです。不動産ですと最初に数百万などが必要な事も多いですが、仮想通貨ならもっと少ない金額で始める事ができます。そのメリットは大きいのです。

ちなみに仮想通貨で売買をしたいと思うなら、最初の内は少ない枚数にしておく方が良いでしょう。そもそも取引を始めたばかりの段階では、まだ金融会社の取引画面に不慣れな事も多いです。また売買の仕組みが今一つ分かりづらい段階では、慣れる為の学習も必要になるでしょう。その段階では、あまり大きな枚数で売買しない方が良いのです。

逆にある程度経験を蓄積していけば、もちろんそれなりに売買できるようになるでしょう。

慣れてきたら大きな枚数で売買をしていけば、特に問題無い事も多いです。段階を踏んで、仮想通貨での取引を行っていくと良いでしょう。

GMOコイン

-関連記事
-