仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

投資経験を仮想通貨に活かす方法

2018/02/07

メモをとる女性

仮想通貨は投資対象として非常に新しいものなので、実質的に現在投資を行っている全ての人が仮想通貨に対しては初心者という事になりますが、これまでの投資経験が全てリセットされるという訳ではありません。

株式やFXとも当然共通点は多いので、これまで投資で成功してきた方は仮想通貨の投資でも大きなアドバンテージを持っていると言えますが、ここでは仮想通貨にこれまでの経験を活かす方法を見ていきましょう。

まず仮想通貨の大きな特徴として、テクニカル指標との相関性が非常に高いという点が挙げられます。為替や株式などはテクニカル以外にもファンダメンタルズの影響が非常に強いので、経済指標や決算などによって思惑が大きく外れてしまう事がありますが、仮想通貨はこれらの投資対象に比較すると、従来のテクニカル指標に沿った値動きをする事も多いので、テクニカル派の方にとっては捉えやすいものとなっています。

また現在仮想通貨の取引が可能な、いくつものプラットフォームではローソク足など一般的なチャート表示はもちろん、移動平均線や一目均衡表などおなじみのテクニカル指標も表示させることが可能なので、これまでの経験をリセットする事無く、仮想通貨取引にも活用することが可能です。

また仮想通貨の大きな特徴として、値動きの大きさが挙げられます。これは場合によってはデメリットやリスクにもなるのですが、デイトレードなど極めて短期間で売買を繰り返す方にとっては、非常に魅力的な投機対象であると言えます。

実際、為替であれ証券であれそもそも値動き自体が少ないと、値幅を確保することも出来ないのですが、仮想通貨ならば常に変動する相場の中、稼げるチャンスも非常に広いものとなっています。このように仮想通貨は全く新しいタイプの投資ではあるものの、従来の知識や経験を活かしやすいものとなっています。

最近では数多くの仮想通貨が誕生し、驚くほどの値上がりを見せていますが、オープンで多数の投資家が参入する場となっています。

また仮想通貨自体は価格が短期間で驚くほど上昇しているので、もう手の届かない価格になってしまったと諦めている方もいらっしゃるかも知れませんが、最小単位で購入することも可能ですし、まだ手の届きやすい価格帯で推移する仮想通貨もいくつも存在します。

取引時間や値動きなど、これまでの概念を打ち砕く新たな投資手段として注目されているので、ぜひ興味を持たれた方は一度マーケットを覗いてみてください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-関連記事