仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

仮想通貨の使いみち

2018/02/07

通貨

近年話題となっている仮想通貨という存在ですが、投資目的のものであって一般的な使いみちはないと考えている方もいらっしゃるかと思います。実は仮想通貨には様々な使いみちがあり、その利用方法はリアルタイムで広がっています。

例えば仮想通貨の中でも最も知名度があり利用者も多いビットコインの場合、実店舗での利用が可能となりつつあります。その中には大手家電量販店や百貨店、中華料理屋にメガネチェーンなど全国展開しているお店も少なくありません。都内に限ればレストランやバー、焼肉屋や雑貨屋など利用できるお店は日々増加しています。

それらのお店を検索する事ができるサイトなども存在しているため、自身が利用している地域に仮想通貨での支払いに対応しているショップがあるか知りたいといった場合には利用してみるのもよいでしょう。

ビットコインは大手ショッピングサイトにはまだ対応していませんが、いくつかのECサイトでも利用する事ができます。ビットコインでの買い物に特化したサイトなどもありますが、ゲームや動画、電子書籍などが楽しめる知名度の高いサイトでの利用も可能なため、安心して利用したいという場合にはそれらのサイトでの利用がおすすめです。

ビットコインの特徴的な部分に手数料が非常に安いというのが挙げられるのですが、その特徴を活かした使用方法に募金や寄付といったものが挙げられます。

募金や寄付などはどうしても少額の取引になってしまうため、銀行で500円程度寄付をしたいと思うと手数料が数百円かかってしまうといったように、寄付金の半分近くかそれ以上の手数料を支払わなければならないことがあります。それは非常にハードルが高いものであり、なんだかもったいないと感じてしまうでしょう。

しかしビットコインを使えば手数料をかなり安価で抑えることができるのです。取引履歴を見ることもできるため、自分が寄付したお金の行き先がきちんと分かるというのも嬉しいポイントでしょう。

この手数料の安さを利用したものにクラウドファンディングの決算手段というものもあります。クラウドファンディングも募金と同様に比較的少額の投資をすることが多いため、ビットコインとの相性が良いのです。この他にも電気代の支払いに活用できたり、他の仮想通貨の中にはWeb掲示板での投げ銭として利用できたりするものも存在しています。

仮想通貨は今後更に利用できる場所が広がることが予想されるため、投資以外にも活用できるのだということだけでも覚えておくと良いかもしれませんね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-関連記事