仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

仮想通貨の2018年はどうなるか?

2018/02/07

通貨

●2017年の仮想通貨を振り返る

今年ほど仮想通貨がクローズアップされた年はないと思います。特にビットコインに関しては、連日のようにネットやニュース番組、それに経済雑誌を賑わせた事になります。その中心話題は、ビットコインが人々の想像以上に高騰し、高値を更新し続けたからでしょう。

そして、時にはこれまた規格外の下落があり、そして暫くすると再び急騰し高値を更新しました。ビットコインに対して、多分ですが私のような中途半端に株や為替や先物などの投資経験がある人ほど、それまでの投資基本に合わせて状況を眺めていたと思います。

過去にはどんなに急騰した銘柄や通貨でも、実体経済と反映していないとスグにバブルが萎むと経験上学習していたので、ビットコインや他仮想通貨もそうなると思い込んでいたのです。

しかし、仮想通貨というかビットコインにはそんな過去の経験がまったく役立たなかったのです。理由は色々あるでしょうが、もしかしたら株やFXの経験則など無視する新しく若いトレーダーが、多数ビットコインの市場に参入したからなのでしょう。だから、限界なく高値を更新し続け、天井などはお構いなしとなったのです。

●仮想通貨の2018年を予測する

仮想通貨の中心はビットコインですが、2017年だけでも多くの新しい仮想通貨が誕生しました。そしてこの流れは、2018年になるとさらに激しくなるかも知れません。個人的には仮に、ビットコインの勢いが衰えたとしても、その次に位置するイーサリアムやライトコイン等が高い人気を維持していれば、仮想通貨自体のブームが衰える事はないでしょう。

なぜなら、あの爆発的な高騰を見てしまうと、一攫千金を狙う人は他の投資では物足りなく感じるでしょう。手数料やスプレッドなどでは、まだまだ他投資よりもデメリットや弱い部分もありますが、これが改善されるようになると仮想通貨はますます手がつけられない事になっていきます。

インターネットやスマホ、さらに言えば車や冷蔵庫などの家電が爆発的に普及したのと同じように、或いはそれ以上のペースで仮想通貨が新しい投資として認知され、本当に米ドルのような世界基準の通貨になるかも知れません。

もし、仮想通貨取引で少しでも儲けてみようと考えているなら、今までの株やFXの投資本の基本は忘れて良いかも知れません。単純に逆張りだけで、大きく儲けられる可能性が高いので、この流れに参戦しないと後で大後悔するでしょう。

最後に私見として、2018年の仮想通貨の値動きを予測するなら、1月や2月など早い段階で大きく値が上がっていくなら、来年も安泰でしょう。その後、値が下がっても再び急騰する可能性が高いです。逆に新年になり、春になっても下落が続けば、仮想通貨に一体何があったのか? と心配になります。

GMOコイン

-関連記事