仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

仮想通貨と旅行先での手数料に関するメリット

2017/09/15

手でマルサインをだす女性

海外旅行などでは、たまにコストが気になってしまう事があります。特に外貨に関するコストは、気になるケースも大変多いです。

そして、仮想通貨がその対価手段になる可能性は大いにあり得ます。海外旅行で買い物をしたい時などは、基本的には両替をする必要はあります。例えばアメリカにあるお店は、必ずしも日本円が使えるとは限りません。あくまでもドルに限定されるお店も、多数あるのです。

もちろんそういうお店にて買い物をしたい時には、やはりドルでの支払いが必要なのです。

このため日本円をドルに両替するという手続きを行う必要はあります。ですから銀行などで手続きを行う方々も決して少なくありません。現に銀行では両替に関する手続きなどは窓口で受け付けているのです。ところがその手続きの際には銀行に対して手数料を払う事になります。

それで旅行に際して、手数料がやや重たく感じてしまう事もあるのです。というのも外貨に両替する為の手数料は、かなり高くなっている場合があります。手続きをする時の状況によっては、数千円前後の手数料が必要になる事も多いです。

ちなみに両替サービスを利用するのではなくクレジットカード払いというやり方もあります。

基本的にそれは自動的に両替されるシステムですから、よく海外ショッピングでは活用されているのです。しかしカードで支払うにしてももちろん手数料が生じる事は間違いありません。

ところが仮想通貨で支払う時には、手数料がかなり低めに設定されているケースも目立ちます。それが何円程度になるかは、金融の会社次第と言えるでしょう。そもそも仮想通貨を取り扱っている金融会社も、沢山あります。そして各会社により手数料の考え方も異なる訳です。

会社Aの場合は毎回300円前後ですが、会社Bでは500円といった具合です。ですからコストを抑えたいと望むなら、もちろんAなどの会社を利用する事にはなるでしょう。

こういった多少の差はありますが、それでも両替などの手続きと比べれば、かなりコストも抑えられる傾向はあるのです。数千円もの差が生じるのは、かなり大きいでしょう。

ただし海外旅行先で仮想通貨が使えるかどうかという問題はあります。旅行先で、必ずしもそれが使えるとは限らない点は、注意を要するでしょう。

しかし仮想通貨は、今後は大きく広まっていくとも想定されています。現時点ではそれが使えるお店が少なくても、今後は増加すると考えられているのです。広まれば、やはり手数料も低めな事から、どんどん活用されるようになるでしょう。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-関連記事
-