仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

なぜ仮想通貨は投資信託よりメリットが大きいか

2017/10/19

パソコンと電卓とクレジットカード

最近では多くの方々は資産運用を検討しています。銀行の預金金利が少々低めな時などは、確かに資産運用も悪くない選択肢なのです。そして仮想通貨がその候補になる事もあります。

仮想通貨の良い点は、やはり大きな利益が発生する可能性です。銀行の預金商品と比べれば、確かにリスクは若干高くなります。しかし上手くお金を動かしていけば、それなりに大きな利益が発生する可能性もあるのです。ところで仮想通貨はたまに他の投資と比較検討されます。

例えば、投資信託という選択肢が一応あるでしょう。投資信託も、確かに悪くない選択肢とは言えます。少なくとも専門家に任せられるメリットがあるのは確かです。

仮想通貨は自分で売買を行う必要はあるので、多少知識は求められるでしょう。ところが投資信託は、利益率にデメリットがあります。年間で5%という率の投資信託も、数多いのです。人によっては、それでは少々不満だと感じている事もあります。

また投資信託は、手数料がやや高めになっている事もあります。あまりコストが大きいと、やはり不満感も生じてしまいがちです。それに対して仮想通貨は、利益率がやや高くなる可能性もあるのです。もちろん勉強は必要ですが、人によっては上記の5%よりも高い利益率で稼いでいる事もあります。また投資信託ほど、手数料は高くありません。

また投資信託と違って、直ちに換金できるメリットもあるのです。

というのも投資信託の場合は、換金するまでに若干時間がかかる事も多いです。また解約手数料が発生する事もあり、結局は利益が限定される場合があります。ところが仮想通貨の場合は、かなり速やかに現金化する事ができます。

自分が望むタイミングで、いつでも出金を行う事は可能なのです。しかも仮想通貨は出金可能な時間帯も幅広いです。投資信託などは昼間の時間帯に限定される事もありますが、それより幅広い時間帯で出金可能な点も、仮想通貨のメリットと言えます。

それを考慮すれば、やはり投資手段としては、投資信託よりは仮想通貨の方がメリットは大きいとも言えるでしょう。実際確かに、仮想通貨のシステムは大変便利です。

何も投資信託だけではありません。他にも株式投資や先物など、実に多彩な投資手段はありますが、仮想通貨はそれらとよく比較されるのです。

そして他の投資手段よりは、メリットが大きいと評価される事も多いです。総じて便利で手軽な点は、仮想通貨の大きな魅力と言えるでしょう。

GMOコイン

-関連記事
-,