仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

仮想通貨の価値はどうやって決まるのか

2017/09/15

虫眼鏡をみる女性

ドルやユーロ、ポンドといった通貨は、その通貨を発行している国の経済状況によって価値が決まります。なので、アメリカの景気がよかったり失業率が下がったりすると、ドル高になってドルの価値が上がります。

しかし、仮想通貨は国が発行しているわけではないので、どこかの国の景気がよくなっても、あるいは悪くなっても、それが直接通貨の価値に影響を与えることはありません。では、仮想通貨の価値はいったいどうやって決まっているのでしょうか。

仮想通貨の価値は、主に次の要素で決まります。それは、知名度利便性将来性、そして信用度です。このうち知名度は読んで字のごとくです

ビットコインのように、誰もが知っている仮想通貨は価値が上がりやすいですが、ほとんどの人が聞いたことがないマイナーな仮想通貨は価値が上がりにくいです。この知名度に比べると、他の三要素は少し複雑です。

利便性は、その仮想通貨を使って色々なものが買えるかということです。

直接現金に換えることしかできない仮想通貨より、それを使って物を買うことができる仮想通貨の方が、より便利なので、あちこちの店、特に大手の店で決済手段として使われている仮想通貨の方が、そうでない通貨より価値が出やすいです。

将来性は、その仮想通貨が将来大勢の人に認知されたり使われるようになるか、という点です。すでに有名な仮想通貨より、そこそこマイナーな仮想通貨の方が将来性を見込んで投資されやすいので、少ない元手で大きく儲けたいなら、メジャーな仮想通貨よりマイナーな仮想通貨を中心に投資をした方がいいでしょう。

信用度は、その仮想通貨が本当に信用できるのかということです

仮想通貨には国の後ろ盾がありませんので、そう簡単に価値がなくなることがないという、信用度の高さが大切になります。これは、メジャー通貨の方が高いので、ちょっとやそっとのことで価値が暴落しない通貨に投資したいなら、メジャー通貨に投資するといいでしょう。

他にも仮想通貨の価値を決める要素はありますが、基本的にはこの4つの要素で通貨の価値が決まります。通常の通貨とは、価値が決まる基準が違いますので、仮想通貨の適正な価値が知りたいなら、この4つの基準をもとにして考えてみましょう。

仮想通貨は、本来の通貨というものと違って実体がないので、相場が読みにくいです。

ですが、相場を読む方法がないわけではないので、相場の判断に迷ったら、知名度利便性将来性信用度の4つの基準を使って判断することをお勧めします。

GMOコイン

-関連記事
-, , , , ,