仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

将来的にインフレが心配なので仮想通貨に両替

2017/09/15

電卓を持つ男性

お金に関する不安感をお持ちの方々は、世間では大変多いです。不安の理由も多彩なのですが、その1つにインフレリスクがあります。

インフレの一番怖い点は、現在保有している資産の価値が著しく下がってしまう事です。例えば、現在1,000万円を保有しているとします。それはかなり大きな金額ではありますが、仮にインフレが発生してしまうと、その価値が急激に下落してしまうと見込まれるのです。1,000万円という価値が、インフレ後には100万円前後などに下がってしまう可能性があります。

そこまで資産が激減してしまうと、大変困ります。生活に関して、様々な支障が生じる事は間違いないでしょう。現に歴史を見てみると、過去に何回かインフレは発生しているのです。

それで多くの方々は、大変苦しい思いをしている事もあります。

そしてインフレは、発生確率はゼロではありません。もちろんそれが発生しないように、様々な対策は講じられています。ですが、インフレが絶対に発生しないという保証も無いのです。多くの方々は、そのリスクを心配している訳です。ところでインフレが心配な時は、仮想通貨を検討してみるのも悪くないでしょう。取りあえず両替を行っておく訳です。

例えば上記のように1,000万円を保有しているなら、その内の一部を仮想通貨にしておくのです。300万や500万など色々選択肢はありますが、取りあえずコインに両替をします。

仮にそれで、500万だけ両替したとします。それでいざインフレが発生すると、まず500万の日本円は大損失にはなるでしょう。上記の計算ですと、50万の価値になってしまいます。

ところが仮想通貨は、必ずしも日本円の影響を受けるとは限りません。たとえインフレが発生しても、仮想通貨の価値は動かない事も大いにあり得るのです。ですから上記の場合は、500万円分の仮想通貨は、そのままの価値で変動しない訳です。

この場合は、損失額は450万に限定されるでしょう。1,000万円を全て日本円の状態にしたままでは、900万の損失になってしまいます。どちらの方が被害が大きいかは明らかでしょう。

つまり将来的なインフレが心配なら、取りあえず資産の一部を仮想通貨にしておくやり方もあるのです。その方が、かえって安全度も高まる可能性はあるでしょう。ただし仮想通貨は、価値は変動します。現在は500万円の価値でも、今後の変動によっては400万などに下落する可能性は一応あります。そのリスクを踏まえた上で、検討するのが望ましいでしょう。

GMOコイン

-関連記事
-