仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

仮想通貨のマイニングとは

2017/09/14

パソコン

昨今実に様々な仮想通貨が誕生し、それぞれが話題となっていますね。

発行当初はあまり注目されていなかったのに突然伸びてきたものなどもあり、投資などを目的としている方にとっては目が離せない存在となりつつあります。

あまり知られていないようなマイナーなものを合わせるとかなりの数になるため、今後を予想するのもまた楽しいものだと思う方もいらっしゃることでしょう。そんな仮想通貨について調べていると、マイニングという言葉を聞く機会があるかと思います。

マイニングとは発掘という意味がある言葉です。この言葉だけ耳にすると仮想通貨を発掘するのかと思ってしまうものですが、実際にはあまり発掘要素はありません。

具体的にマイニングについて見ていくにはまず仮想通貨の特性を知る必要があります。仮想通貨というのは取引記録を取引台帳に記載しているのですが、記載時に間違いがあったら大変なため、ひとつひとつのデータをしっかりと確認して追記していかなければなりません。

その確認作業は人の手で行うことは不可能なのでパソコンで行うのですが、一台のパソコンで行うと非常に膨大な情報量ゆえに処理するにはかなりの負担がかかってしまいます。膨大すぎて処理しきれないこともあるでしょう。負担を減らすためには作業を分担するというのが最善策ですが、仮想通貨には中央銀行のような通貨を管理する組織が存在していたないため、その作業を有志の人に手伝ってもらうという事になります。

つまり有志のコンピューターリソースを借りて処理を手伝ってもらい、ひとつの取引台帳に追記していくことで負担を減らすことができるのですね。この作業をしてくれた人に報酬として仮想通貨が支払われる、このことをマイニングというのです。

この時に支払われる仮想通貨というのは新規発行されたものです。実は仮想通貨の新規発行はマイニングをしなければ行われることがないため、マイニングという行為は処理をするためには勿論、仮想通貨が今後さらに発展していくためにも必要不可欠なのです。

仮想通貨は急なインフレを防ぐため事前に発行数が決まっているのですが、その決まった発行数から新たな通貨を手に入れる様子がまるで、鉱山で金などを掘り当てるのに似ているからマイニングといわれているという話もあるため、発掘要素はあるといえるのかもしれません。

有名な仮想通貨の場合すでに企業などが参入しているため個人でマイニングを行うのは難しいようですが、マイナーなものの場合にはまだ行えるものもあるため、興味があれば行ってみるのも良いかもしれませんね。

GMOコイン

-関連記事
-,