仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

仮想通貨で脱サラをするのはどうなのか

2017/09/15

模型とお金

サラリーマンとして働く方々は、たまに独立を考えています。現在は会社で給料を受け取りながら働いていますが、いずれは自分1人で自由に働きたいと思う事もあるでしょう。

それで独立といっても、様々な選択肢はあります。もちろん自分で事業を考えていく選択肢もあるでしょう。何か商売を行って、生計を立てていく手段もあります。

ところで昨今では、仮想通貨というシステムが宣伝されている事があります。いわゆるWEBの独特の通貨になるのですが、ある意味外貨に近い一面があるのです。ですから仮想通貨を利用する為には、入出金や両替などの手続きも必要ではあります。厳密に言えば、購入手続きを行うという表現が妥当でしょう。

ところで仮想通貨は、動きの大きさに特長があります。そもそも通貨と言えば、ドルやユーロなども動いているでしょう。毎日のニュースでドルの価格が報道されていますが、1日として同じ数字になっていません。毎日数字が動くのです。

当然ながら、値動きをフル活用すれば利益が生じる可能性があります。現に外貨取引で生計を立てている方々も、決して珍しくありません。最近では脱サラをして、FXトレーダーとしてデビューする方々も多いのです。

そして仮想通貨が、その選択肢になる事もあります。現に悪くない選択肢とも言えるのです。
仮想通貨には様々な特徴はありますが、その1つは動きの大きさです。折しも現時点では、ドルのレートは109円台半ばになっています。この後1週間ほど経過すれば、111円台や107円台になる可能性は一応あります。どちらになるかは、現時点では不明です。

ところでドルは、かなりの大変動が生じる確率は低いです。例えば1週間後に130円台などになる確率は、極めて低いと考えて良いでしょう。確率ゼロではありませんが、現在の状況を見る限りでは、確率0.1%といったところです。

ところが仮想通貨の場合は、それくらい大きな変動が生じる事は、全く珍しくないのです。ですから脱サラの手段にはなり得るでしょう。

一気に大きな利益が生じる可能性がある以上、脱サラの選択肢にもなる訳です。ただそこまで大きな動きが生じる以上は、もちろんリスク対策を考える必要はあります。資産が急増すれば良いですが、思い通りに動いてくれるとは限りません。

万が一思い通りに動かなかった時の対策なども、考える必要はあるでしょう。逆にリスク対策を徹底しておけば、確かに仮想通貨の脱サラは、悪くない選択肢とは言えます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-関連記事
-