仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

ビットコインに並び立つ仮想通貨の巨人、それがイーサリアムです

2017/09/26

虫眼鏡とぺんとグラフ

仮想通貨の中で、ビットコインに並び立つものは現れるのか、もし現れたとしたらそれはどんなコインなのか、こういった議論が仮想通貨界の中で何年もされてきました。そして、最近ようやくその結論が出たのです。

仮想通貨の中で、ビットコインに並び立つもの、それはイーサリアムを置いて他にないと。

もちろん、仮想通貨に投資している人は色々な考えを持っていますから、ビットコインに並び立つものはイーサリアムではなく、他にあるという考えを持っている人もいるでしょう。

ですが、仮想通貨の中でイーサリアムの躍進は圧倒的なものがあります。他の仮想通貨の中で、ビットコインの10分の1前後の時価総額があるのは、イーサリアムを除くとリップルしかありませんが、そのリップルの時価総額は、イーサリアムの4分の1ほどしかありません。

つまり、ビットコインを10とすると、イーサリアムが4~5、リップルが1なのです。

他の通貨の時価総額は1もないことを考えると、イーサリアムの凄さがよくわかります。と、イーサリアムは仮想通貨界の中で(ビットコインを除けば)敵なしと言える通貨なのですが、なぜイーサリアムはここまで強い通貨になったのでしょうか。

それは、イーサリアムがビットコインの弱点をカバーしている通貨だからです。イーサリアムにはスマートコントラクトと呼ばれるテクノロジーが使われていますが、このテクノロジーを使うことで、イーサリアムはビットコインより細かい取引情報を記録することができるようになりました。

それ以外にも、ビットコインとは違ったアルゴリズムを採用することで、一部の人間(企業)がひたすらマイニングして、コインを独占するという問題が起きにくくなっています。このように、ビットコインのシステムではうまく解決できなかった問題を解決しているので、イーサリアムは市場から高く評価されているのです。

今、ビットコインだけでなくイーサリアムでも買い物ができる店が、日本中にどんどん増えていっています。それは、日本だけでなく世界的な傾向なので、このままいくとイーサリアムで買い物ができる食料品店や家電量販店が世界中に出来るでしょう。

そうなれば、イーサリアムはビットコイン(ドル)に対する対抗通貨、現実の通貨で例えるならユーロや円のような立ち位置になるかもしれません。

将来、仮想通貨の淘汰、寡占化が進んだとしても、ビットコインの他にイーサリアムは確実に生き残ります。なので、仮想通貨に投資するなら、ビットコインだけでなくイーサリアムも持っておいたほうがいいでしょう。

GMOコイン

-関連記事
-, ,