仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

利便性の高さこそビットコインが仮想通貨界の王者である証です

2017/09/14

パソコンを持っている男性

ビットコインが他の仮想通貨より優れている理由のひとつが、その利便性の高さです。他の仮想通貨は、仮想通貨の取引所で現金と交換出来るだけ、つまり現金の同等物に過ぎませんが、ビットコインはまるで現金のように利用することができます。

まだ、日本全国の店舗で日本円のように利用できる、というところまではいっていませんが、大手の家電量販店など、一部の店では普通の通貨のように使うことができます。通貨を使って直接物が買えるという点、これがビットコイン最大の魅力だと言えるでしょう。

もちろん、将来的には他の仮想通貨のなかにも、同じように日本円の代替物として使えるものが現れるでしょうが、その頃にはビットコインの整備はさらに進んでいます。

他の通貨が日本にある1000の店で使えるようになっているころ、ビットコインは10万店舗で使えるようになっていることでしょう。これは、ビットコインが仮想通貨の先頭ランナーであることを考えると、当然のことと言えます。

つまり、他の仮想通貨は何年かかっても、利便性の点でビットコインに勝てないのです。仮想通貨の価値を表す時価総額は水ものなので、将来、他の仮想通貨の時価総額が、ビットコインのそれを上回る可能性はあります。

ですが、利便性の面で他の仮想通貨がビットコインを上回る可能性はほとんどありません。

だから、ビットコインはこれからも仮想通貨界のトップランナーであり続けることができますし、それを市場も考慮しているから、ビットコインの相場が上がることはあっても、下がることは(ほとんど)ないのです。

この、利便性の高さを考えると、ビットコインにはまだまだ投資価値があります。

ビットコインの相場は上がり過ぎたので、そろそろ投資を手控えようという声も一部にありますが、利便性の高さと知名度、この2つの分野で敵なしであることを考えると、ビットコインの相場の天井はこんなものではないでしょう。後数年、東京オリンピックの頃までは相場が乱高下しながらも、上がり続けることが予測されるので、まだビットコインに投資していない人がいたら、今のうちに買っておいたほうがいいです。

株やFX、先物などに投資するより、ずっと大きな値上がり益が期待できる上に、その相場が上がった通貨を、家電量販店などで使うことができますので、余裕資金があるなら、ビットコインを数十万円分くらいは買っておくことを勧めます。

それをしておけば、数年後の東京五輪をホクホク顔で迎えることができるでしょう。

GMOコイン

-関連記事
-,