仮想通貨マニア

仮想通貨マニアは仮想通貨に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

関連記事

果たして仮想通貨は本当に安全か

2017/09/15

考える男性

お金を取り扱う際には、安全性が気になる事もよくあります。自分のお金は、万が一の漏えいや盗難などが生じてしまうのは、大変困るでしょう。

それゆえに、金庫や銀行口座などがよく活用されるのです。自分で現金を持っているよりは、金庫や口座などに保管する方が、遥かに安全度が高めだからです。

実際銀行口座は、かなり安全度も高めです。金庫に保管するよりは、かえってキャッシュカードにしておく方が良い事も多いのです。ところで仮想通貨を検討する方々は、そういった安全面が気になっている事があります。何せ仮想通貨は、Webを利用する事になります。そしてWeb業界では、たまにセキュリティーの問題が生じる事があるでしょう。

時には新聞などで、情報漏えいの事件などが掲載される事もありますから、確かに不安感も高まってしまうのは当然でしょう。

そして仮想通貨は、少なくともWEBを使う事だけは間違いありません。日常的に使っている日本円と異なり、お札やコインなどを使う訳では無いのです。いわゆるIT媒体になりますから、上記のような安全性が気になってしまう事もたまにあるのです。

では安全性はどうかと言われれば、むしろ日本円よりは安全という意見も見られます。なぜなら、工夫次第で安全性を保てるからです。

まず仮想通貨を取り扱っている金融会社としては、安全性をよく宣伝しています。極めて情報セキュリティーは強いですから、安心です等とアピールされている事も多いのです。実際確かに、仮想通貨は安全性に関して様々な配慮が行われています

暗号化やオフライン接続など多彩なシステムで、リスクが小さくなるよう工夫が施されているのです。では盗難リスクはどうなるかというと、それは自分の保管方法次第でしょう。

少なくともお札やコインを持ち歩くよりは、安全性が高いとも解釈できます。

なぜなら仮想通貨を使う為には、IDなどが必要になります。もちろんパスワードも必要になりますが、その情報漏えい対策を徹底していれば、かえってお札よりは安全度は高めとも言えるのです。IDが誰かに伝わらない限りは、不正利用も難しいからです。ただし、もちろんパスワードは自分なりに管理する必要はあります。自己防衛は必要とは言えるでしょう。

ちなみに最近の仮想通貨の業者は、万が一の事故防止対策に関するシステムを完備している事があります。悪意のある第三者による不正利用を防ぐ為のシステムも、準備されている事があるのです。それも考慮すれば、やはり安全性はかなり高いと言えるでしょう。

GMOコイン

-関連記事
-, , ,